姉はヤンママ授乳中in熱海編〜実家編【性欲が強すぎるヤンママ】

【姉はヤンママ授乳中in熱海編】
公式サイト(Bookliveコミック)
▼▼お試し読み▼▼無料

 

姉はヤンママ授乳中in熱海編【画像一覧】


【姉はヤンママ授乳中in熱海編】
公式サイト(Bookliveコミック)
▼▼お試し読み▼▼無料

【姉はヤンママ授乳中in実家編】
公式サイト(Bookliveコミック)
▼▼お試し読み▼▼無料

姉はヤンママ授乳中in実家編【画像一覧】


【姉はヤンママ授乳中in実家編】
公式サイト(Bookliveコミック)
▼▼お試し読み▼▼無料

 

姉はヤンママ授乳中in熱海編のネタバレ・ストーリー

【姉はヤンママ授乳中in熱海編】
公式サイト(Bookliveコミック)
▼▼お試し読み▼▼無料

性欲が強すぎる夫を持つと大変です。

 

 

夫は一回の射精では満足できない絶倫タイプの男性です。

 

 

付き合い始めたときには私のことを大事にしたくて我慢していたらしく、実は私とデートしてセックスした翌日に風俗に行っていたこともあるんだそうです。

 

 

それは私の為だって言っていて、私はなら私でいいじゃんって覚悟を決めて彼を受け入れることにしたんです。

身長146cmで細い私にはそれは結構ハードなもので、夫が気を使って風俗に行っていたのが本当に思いやりからだったとわかりました。

 

 

彼氏はアメフトをしていたのでがっちりした体格で身長も190あるんです。

 

今も変わらず鍛えているので、結構のしかかられると重いって言うのもあって、抱きしめられると息ができなくなったりも普通にあります。

 

 

その彼が全力で私にあれを注ぎ込んでくるので、かなり早い段階でおなか一杯状態はやってくるんです。

 

つまり私もイクのが早すぎるんですよね。

 

 

しかも体力がないので、一度イッテしまうと、ぐったりしてしまって、立てないほどに疲弊します。

そこに彼氏がまだまだって感じでぎんぎんになったあれを持て余しているので、もう最後まで受け入れていますが、その最後までやったあとにまだ物足りないのが彼なんです。

 

私はもう寝てしまいたいくらいの中、風俗に行ってほしくないといってしまったため、何度か2回戦を受け入れましたが、もう私は脱力してしまって、人形を抱いているみたいだって言われます。

 

 

【姉はヤンママ授乳中in熱海編】
公式サイト(Bookliveコミック)
▼▼お試し読み▼▼無料