姉はヤンママ授乳中in熱海編〜実家編【それでも愛しているから。。。】

【姉はヤンママ授乳中in熱海編】
公式サイト(Bookliveコミック)
▼▼お試し読み▼▼無料

 

姉はヤンママ授乳中in熱海編【画像一覧】


【姉はヤンママ授乳中in熱海編】
公式サイト(Bookliveコミック)
▼▼お試し読み▼▼無料

【姉はヤンママ授乳中in実家編】
公式サイト(Bookliveコミック)
▼▼お試し読み▼▼無料

姉はヤンママ授乳中in実家編【画像一覧】


【姉はヤンママ授乳中in実家編】
公式サイト(Bookliveコミック)
▼▼お試し読み▼▼無料

 

姉はヤンママ授乳中in熱海編のネタバレ・ストーリー

【姉はヤンママ授乳中in熱海編】
公式サイト(Bookliveコミック)
▼▼お試し読み▼▼無料

夫に対して申し訳ないのは私はセックスでも何でも体力がとにかくないことです。

 

 

あまり興奮したらダメって言うか、息が苦しくなるので、本当はセックスのイキっていうのも疲れるだけなんですが、初めて彼氏ができてセックスをして感動してからは私もどうしても虜になってしまって、私からもとめるほどになってしまったんですね。

 

 

夫の体が初めての男なので、とにかく私から離れてほしくない、ずっと一緒にいて、こういう感動を味わわせてほしいって思って、尽くしに尽くして結婚してもらいました。

だからセックスでの私のご奉仕はそれはそれは夫曰く、風俗嬢並みの頑張りだって言ってくれています。

 

ただし、いざ本番ってなると一回で寝てしまうくらいに疲れ果ててしまうんです。

 

一度イクと猛烈な眠気に襲われるので、あとに予定があるときにはあとにセックスはできません。

 

それだけも申し訳ないんですが、夫は日によってはもう一度したくなるときがあるんです。

 

 

が私はそれに応じる体力がなくって、夫にされるがままに脱力したまんまで受け入れているのみ、その時の私は半分寝ているので、記憶にすらないんです。

 

夫はそういう私はなんか犯しているみたいって興奮していますけどね。

 

【姉はヤンママ授乳中in熱海編】
公式サイト(Bookliveコミック)
▼▼お試し読み▼▼無料